Windows 10 配信機能で 2 つに増えたアカウントを消したり合体させたりする方法

元々 Microsoft アカウントにリンクさせてない Beam アカウント【A】を使っていて、Windows 10 の配信機能から配信手順を進めて行ったら Windows 10 にログインしている Microsoft アカウントで新しい Beam アカウント【B】を自動で作成されてしまい、アカウントが 2 つになってしまって困ったのでその時の対応手順をまとめました。

【アカウント A】
どこにもアカウントリンクさせてない Beam アカウント
(インタラクティブの設定や、レベル上げも頑張った 78)

【アカウント B】
Windows 10 配信しようとしたら自動で作られた Beam アカウント
(Windows 10 にログインする時に使っている Microsoft アカウントで勝手に作られた。XboxLive の登録もこのアカウントでしてある。Beam ではレベル 1)

Windows 10 から配信するには Microsoft アカウント(メールアドレス)が必須なので、アカウント Bを消して、B で使っていたMicrosoft アカウントを A にくっつける戦法を取ります。

手順としては
B 削除

A のアカウントに B で使ってた Microsoft アカウントを連携

と、なります。

大変めんどくさいので、元々 Beam アカウント持ってて Windows 10 の配信機能も使いたいって人は、最初に使い始める前に Beam アカウントを Microsoft アカウントと連携しておけばこのように無駄にアカウントが増えることはないです。

1.Microsoft アカウントの OAuth で取ったアカウント A の削除

[ACCOUNT]タブの下の方に[DELETE ACCOUNT]がありますが、パスワードを求められ削除できません。作った時に設定した覚えもないですし、Microsoft アカウントのパスワードでもありません。
ですので先に、Beam のパスワードを設定します。
Beamのパスワードを決める
変更できてるのか失敗してるのかイマイチわかりづらいです。

一度、ログアウトして、Microsoftアカウントでなく、さきほど設定したパスワードと割り当てられたユーザー名でログインします。

削除ボタンを押します。
パスワードを記入します。
Beamのアカウントを削除する


DELETE ACCOUNTをクリックします。
エラーっぽい表示が出ますが、削除完了しています(おそらく)。マイページにアクセスすると404になっていたら削除完了です。

ここまでで躓いたメモ
パスワード記入しても変更できていない表示的に変更できてるのか分からない。

メインで育ててた Beam のアカウントに Microsoft アカウントをリンクさせる

ログアウトされていることを確認して、今まで使っていたBeamアカウントでログインします。

ユーザーネームとパスワードを入力してBeamにログインする

LINK YOUR MICROSOFT ACCOUNTをクリック

マイクロソフトアカウントをリンクさせる
これで Windows 10 でも今まで育ててたアカウントで配信できるようになりました。

躓いたところメモ
思った通りの動作をしないときは、ブラウザ落としてみたり、ログアウトしてみたり、何度か試してみたり、時間を置いてみたりすると、できてたりします。表示の通りの動作をしてくれないことが多くて本当にもう心が折れそうになりました。パスワード変更が通ったのか通ってないのか、変更されてない場合は何が原因かとかそういうのが全くわからずトライアンドエラーを繰り返し、やっとアカウントを統合することができました…

参考 https://support.xbox.com/ja-JP/xbox-on-windows/getting-started/signin-xbox-app-on-windows-10