OBS で複数の配信サイトで同時配信する方法

OBS で複数の配信サイトで同時配信する方法

OBS-FTL で複数のサイトに同時配信する方法です。Beam+(Twitch、YouTubeLive、ニコ生等)で配信できます。基本的にどれも PC に負荷がとても大きいです。単一配信でも重いと感じたら、同時配信では配信用の別 PC を用意するようにしましょう。

Beam を FTL 配信(低遅延)しながらデュアルストリーミング(同時配信)する組み合わせ
メリット デメリット
  • OBS だけで Beam と Twitch に同時配信
    (このページで解説)
画面のオーバーレイなどの設定が一回でできる 画質が良くない(設定でどうにかなるかも?そのうち調べる)
  • OBS を多重起動で Beam と Twitch に同時配信
  • メイン OBS で Beam
  • サブ ShadowPlayで Twitch
サブの画質もきれい オーバーレイなど重ねる場合、画面の操作が2回必要
  • メイン Windows 10 の配信機能で Beam
  • サブ OBS か ShadowPlay で Twitch

ここではメインを Beam で、サブ配信を Twitch で配信する方法を解説します。

OBS-FTL でメインの配信先の設定をする

FTL(ラグの少ない配信方法)で配信するにはメインの配信先が Beam でなければなりません。

配信方法の詳細はこちら

サブの配信先の設定をする

メインの設定が終わったら、[出力]タブの[録画]タブに移動し、サブの配信先の設定をします。

Beamでサブの配信先の設定

種別:カスタム出力(FFmpeg)
ファイルパス または URL:下記参照

 

Twitch rtmp://live-tyo.twitch.tv/app/ストリームキー
YouTube rtmp://a.rtmp.youtube.com/live2/ストリームキー
ニコ生 rtmp://****/ストリームキー
ツイキャス rtmp://****/ストリームキー
CaveTube rtmp://cavestream.net/live/ストリームキー
Ustream rtmp://*********.ustream.tv/ustreamVideo/**********/ストリームキー

画像ビットレートやキーフレームは各配信先の推奨設定を参考にしてください。

配信を開始する

  • 配信開始:メイン(Beam)への配信を開始します
  • 録画開始:サブ(ここではTwitch)への配信を開始します

配信終了で、配信を止めることができます。

画質

画質比較
クリックで拡大