Beam の配信画面に音を鳴らすボタンを追加する(Soundwave Interactive)

配信者が Soundwave Interactive(サウンドウェーブ インタラクティブ)を導入することで動画配信画面の下に音を鳴らすボタンを設置することができます。
拍手や野次、笑い声などのSEを設定して、視聴者の反応をリアルタイムに動画に反映することが可能です。
Soundwave Interactive は UI もとても分かりやすく使いやすいアプリです。

Soundwave Interactive のダウンロード

下記ページからSoundwave Interactive の最新版をダウンロードします
OBSを使った基本の配信環境の設定方法はこちら

SoundwaveInteractive をダウンロードする

Soundwave Interactive のインストール

ダウンロードしたファイルをクリック

Beam の ID でログインします

OAuth認証によってアプリケーションに与えられる権限の確認画面です
確認、了承したら[APPROVE]をクリック

  • チャンネルの設定を更新することができる
  • インタラクティブゲーム設定の作成、更新、削除
  • 登録してあるメールアドレス、他プライベート情報の閲覧
  • チャンネル上でのインタラクティブゲームの開始

Soundwave Interactive の設定画面

Sound Library

ここでセットしたSEを右側のInteractiveBoardにドラッグすることで最大16個まで配信画面の下に表示することができます。

Profiles

セットした音源のボードを切り替えることができます

設定が完了したら右下の[CONNECT]をクリックすると配信画面上にボタンが表示されているはずです。

参考リンク

公式の Developer Showcase
https://forums.beam.pro/topic/550/open-beta-soundwave-interactive-the-new-interactive-soundboard
無料で使えるSE集
http://taira-komori.jpn.org/jidaigeki01.html