操作

最終更新日:

Firebot を使って Mixer でインタラクティブな配信をする方法【視聴者にゲームの一部を操作してもらう】

Firebot とは

Firebot とは

Firebot は、Mixerの特徴である「インタラクティブな配信」が手軽に行えるようになるソフトです。例えば、配信画面上に「WASD」ボタンを設置して視聴者にゲームを操作してもらったり、「拍手の音」ボタンを設置し視聴者がそのボタンを押すと拍手音が配信画面に反映される等、視聴者参加型の配信が手軽に設定できます。

以前はこちらのように、初心者にはハードルが高い方法で実装させていましたが、Firebotを使えば簡単に(体感難易度-70%くらい)インタラクティブな配信ができるようになりました。

Firebotはいろいろな機能(チャットコマンド、タイマー、オーバーレイエフェクトなど)がありますが、ここでは視聴者にPCのゲームの移動を操作してもらう(WASD)設定を例に使い方を説明していきます。

Firebot の設定の前に

Firebotの設定の前に、通常の配信ができるように設定をしておいてください。このサイトでは下記3つの配信ソフトでのMixerの配信方法を解説しています。お好きなものを選んで設定してください。

Firebot の導入方法

Firebot のダウンロード

下記サイトからダウンロードします。2018年7月20日現在の最新バージョンはv4.13.2です。

Firebot をダウンロードする

Firebotをダウンロード

Firebot のインストール

ダウンロードされた[Setup.exe]をダブルクリックしてインストールを開始します。Windows10のセキュリティにひっかかり[WindowsによってPCが保護されました]というポップアップがでることがありますが、[詳細情報]をクリックし、[実行]でインストールを進めてください。

WindowsによってPCが保護されました

Firebot の初回セットアップ

インストールが完了したらFirebotを起動させ、[Get started]をクリック。

Firebotを起動させ、[Get started]をクリック

[+Add Sreamer Account] をクリック。

+Add Sreamer Account

Firebotを利用するには最低限Mixerのアカウントを利用してFirebotにサインインする必要があります。

Mixerのアカウントを利用してFirebotにサインイン

「FirebotはあなたのMixerアカウントの下記の機能、情報を自動的に利用しますがいいですか」、という画面です。拒否すると使えないので[承認]をクリックします。

[承認]をクリック

あなたのMixerアカウントが表示されたらNextをクリック。

Nextをクリック

MixerのInteractive Studioでの設定

Mixerのサイトではボタンの見た目、配置を設定し、Firebot側ではボタンがどういう動きをするかの設定をします。

[Interactive Studio]をクリックしてMixerの[Interactive Studio]のページに飛びます。

Mixerの[Interactive Studio]のページ

MixerのInteractive Livestreamingの[MIXPLAYプロジェクト]タブで、[プロジェクトを作る]か、既にプロジェクトがある場合はページの右上の[+]ボタンをクリックし、新しいプロジェクトを作成してください。

[MIXPLAYプロジェクト]タブで、[プロジェクトを作る]

プロジェクトのタイトルと、操作するゲームのタイトルを選択(英語名で頭文字をタイプするとリストが表示される。該当なしの場合は[Other])し、[保存]をクリックする。

プロジェクトのタイトルと、操作するゲームのタイトルを選択

保存を押すと[EDITOR]の画面に自動で推移します。しない場合(よくある)はプロジェクトの一覧から[EDIT]をクリックしてください。上のメニューから[Build]を選択します。

上のメニューから[Build]を選択

ここでは仮に視聴者にWASDの操作ができるようにしてもらう設定をします。[コントロール]の横の[+]をクリックし1つづつキーを登録していきます

視聴者にWASDの操作ができるようにしてもらう設定

Nameに名前をつけます。ここでは[Wキー]
[ボタン]を選択
[追加]をクリック

Nameに名前をつけます

同じようにASDのキーも登録します。登録情報がたりないのでこの状態では!マークが出ていますが気にしなくて大丈夫です。

!マークが出ていますが気にしなくて大丈夫

[>]をクリックし詳細情報を登録します。ここでは最低限[テキスト](画面に配置されたボタン上に表示されるテキスト)に[W]を記入して[✕]をクリックして閉じます。

[>]をクリックし詳細情報を登録

同じようにASDにもASDのキーを登録してください。全部登録し終わると!マークが消えます。

全部登録し終わると!マークが消えます

キーのレイアウト

デフォルトはPC版のレイアウトになっていますので、まずPC版を設定します。PC版で設定が終わり、動作することを確認した後はモバイル、タブレットの設定もすることをおすすめします。

PC版で設定が終わり、動作することを確認した後はモバイル、タブレットの設定

[三]らへんをクリックしたまま右の範囲へドラッグ・アンド・ドロップします。

右の範囲へドラッグ・アンド・ドロップ

そのほかのキーも配置していきます。間違って配置した場合はゴミ箱マークにドラッグすることで削除することができます。

間違って配置した場合はゴミ箱マークにドラッグ

全部設定が終わったら右上の[保存]をクリックします。

[保存]をクリック

[コード]タブに移動して[バージョン ID ]をコピーします

[コード]タブに移動して[バージョン ID ]をコピー

Firebotでの設定

Firebotに戻り、先程コピーしたバージョンIDをペーストし、[Add Board]をクリック

バージョンIDをペースト

さきほどMixerで行った設定の一部が読み込まれます。

Mixerで行った設定の一部が読み込まれます

ここで左下の電源マークを押せばもうあなたの配信ページの下に先程レイアウトしたキーが表示されるでしょう。しかし、動きません。動作させるには追加でFirebotでそのボタンがどういう動作をするかの設定が必要です。

見やすいようにリスト表示にします。[Edit]をクリックしてボタンの動作設定をします。

見やすいようにリスト表示にします

[+Add Effect]をクリック

[+Add Effect]をクリック

プルダウンから[Game Control]を選択

プルダウンから[Game Control]を選択

[Which button should I press?](どのキー押す?)という項目に[W]を記入。配信者のWのキーボードがクリックできるようになります。

[Which button should I press?](どのキー押す?)という項目

他のキーも同じように設定し終わったら、左下の電源マークを押すと配信ページにボタンが表示されます。

左下の電源マークを押すと配信ページにボタンが表示されま

これでWASDの操作ができるようになりました。ラグの少ないMixerなので、視聴者画面でもほぼストレスなくゲームを操作することができます。

WASDの操作ができるようになりました

今回はキーボードでの移動の設定を例にとっての解説でしたが、Firebotには下記のような機能があります。のちのち解説を増やして行く予定です。

API Button
Pull info from third-party APIs
Celebration
Fun effects in the overlay
Change Group
Move a user to a new group
Change Scene
Move a group to a new scene
Chat
Send a message to chat
Clear Effects
Clear and stop any currently running effects (sounds and overlay effects).
Cooldown
Cooldown some buttons
Delay
Pause between effects
Dice
Roll dice in chat
Effect Group
Group multiple effects to be treated as one (good for Random Effect use)
Game Control(このページで解説した機能。このページで解説したのは一部分だけです)
Emulate keyboard and mouse clicks
HTML
Display custom HTML in the overlay
Play Sound
Play a sound for listening pleasure
Random Effect
Run a random effect from a list of effects
Show Event
Send an event to the Event List
Show Image
Display an image on the overlay
Show Text
Displays formattable text in the overlay.
Show Video
Play a video in the overlay
Toggle Connection
Toggles Firebot’s connection to Mixer services
Update Button
Update properties on a button
Write Text To File
Write customizable text to a file

情報のご提供ありがとうございました!